宝くじを買わせる心理

宝くじ買わせる ビジネススキルアップ編
『宝くじを買わせる心理』_052 Find your story.channel ビジネススキルアップ編

(_052)

こんにちは!アサです。

宝くじといえば サマー 年末 オータム
それぞれ季節ごとにありますね!
テレビCMもたくさんやっています。

 

 

買う人は
当たると信じている。
当たったあとの夢を描き
行列に楽しそうに並びます。

 

 

買ってもらうには
当たるとこんないいことがあると 期待させる
当たった人のインタビューを掲載し
自分もなってみたいと 期待をあおる

 

 

”チャンスセンター”
ここで買うと当たる といいますが、
他の売り場は何?と
思ってしまいますね。

 

 

例えば ジャンボジェットは
空を飛ぶ科学技術の凄さが
ありますが

その錯覚を利用して
飛行機事故は 確立が低いが
恐ろしい という印象を与えることができます。

飛行機に乗る人は
その仕組みとか 航空学とか
いちいち考えないからですね。

 

 

自動車事故や
パソコン コンピュータの
トラブル解決 サービスの商品化も
同種といえます。

特化された専門技術のあるジャンル
”もしも?” と、不安を抱かせ
心の隙間を 巧みに突くことができます。

 

 

夢を見れたという体験を売る

オリンピック選手と 観覧する人

自分が金メダルを取ったわけではないが
マインドが同化するという心理効果があります。

 

 

宝くじ購入の
リピーターになってもらう工夫は
コンテンツ制作に応用できますね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました