ビギナーにとっての“待つ”は意味がない

ビギナー待ついみない ビジネススキルアップ編
『ビギナーにとって”待つこと”の意味はない』_006 Find your story.channel ビジネススキルアップ編

(_006)

こんにちは!アサです。

ネットビジネスに限らず
ビジネスをやるからには
リスクに対する気構えが要求されます。

ビギナーにとっての“待つ”は
ほとんど意味がない。
これは、最初のマインドブロック、
ハードルを越えよう
ということですね。

 

 

エキスパートの方でしたら
絶好のタイミングというものの見極めは可能なのでしょうが
もし、ビギナーで それが出来ないなら
なるべく早くスタートを切った方がいい。

命の危険はない。しぬこと以外はかすり傷、
なんて言うじゃないですか。
ミスしても軌道修正すればいいんです。

 

 

かのトランプさんは かつて若い頃
1974年、
ニューヨークの広大な鉄道整備場跡地を
安く買い取りました。

ベテランの不動産業者が軒並み
経費がかかりすぎて 黒字化できないと
手を拱いていたのを

コンベンションセンター
高級アパートメント
中低所得者向け住宅の建設 に着手。

紆余曲折はあったものの
黒字化に成功。

トランプさん 曰く、
『事業をする相手の状況を鑑み、タイミングを待つべきだ』

 

 

 

おそらく、
ビギナーだと 時期を逸してしまい
適切なタイミングを見送ってしまうでしょう。
もっといいタイミングが来るはずだ、と待ち続け
結果、好機が過ぎてしまう。

 

 

慎重になりすぎてもいけない…
という教訓ですね。

結構私は臆病者で慎重派ですが
おそらくギリギリ5割のラインが
見えていればGOサインを出して
OKなんじゃないでしょうか。

 

ここまでご覧いただき
ありがとうございましたm(_ _)m

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました