同じ教材で結果を出す人と出せない人の違い

同じ教材だせるだせない ビジネススキルアップ編
『同じ教材で学んでも結果を出す人と出せない人の違い』_012 Find your story.channel ビジネススキルアップ編

(_012)

こんにちは!アサです。

能動的疑問や好奇心を持って
さらに知ろうとする。
この姿勢が ネットビジネスに限らず
どんな学びでも大切になってきます。

受動的な人
本を読んで終わり(しかも途中まで)
のような人は
人生を自分で変えようと思っていない、
だれか他の人に変えてもらおう
と思ってはいないでしょうか?

 

 

”質の良い疑問”とはなにか?

それは行動して自分で実践して
生じた疑問のことです 

”自分の言葉で話そう” なんていいますが
さまざまなスポーツや

例えば 運転免許証を取る際も
座学の知識と体を動かす実技の
両方を習得する必要があります。

 

 

また良い先生に恵まれるか
という 要素もあります。

小学生、中学生の頃の 先生や親って
学校の勉強だけでなく
人生全般を 学びますよね。

それは正解のない千差万別な学びで
ありとあらゆることが学びになり知識になります。

 

 

それに比べたらネトビの作業って
すごく”自由度が高い”と思います。

基本自分のやりたいことをやればよく
興味のあるテーマ…

車好きなら車 格闘技なら格闘技
 ラーメン 登山 釣り 自転車
 犬 猫 爬虫類…

何でもありますよね。

黒歴史を持っている人は
それをテーマにできればいいとおもいますし

ネットビジネスは 要点さえ抑えれば
やる事もそんなに
多岐には渡らないと思います。

 

 

コンテンツもある程度型が決まっていて
後はレバレッジを いかに効かせるかが
カギになります。

これは見込み客を集めて
幅広く宣伝していくということですね。

私の考えですが
ネットビジネスで コンテンツを作成する際は
まわりにいい見本はたくさんあるので
それをまねすることからはじまり
すこしずつ自分のカラーをだしていく

それでメンターの人には確認をしてもらう
ぐらいの感覚で やるといいのでは
と思っています。

 

 

かつての私は youtube動画を撮る際
家庭用のビデオカメラで撮影し

わざわざSDカードにコピーし
カードリーダーで読み出し 

パソコンに保存し
そこから画質を SD に変換し

そこから編集して
音声つけて 効果音つけて テロップつけて

トランジション選んで
つないで合成 変換 コーディングとかしていました。

無知は恐ろしい…
その経験が今 役に立っているんでしょうか…

収益化出来てる人というのは
きちんとツボを押さえていて

そうなるにはもちろん長い努力や
試行錯誤の積み重ねがあり
それが結晶した結果ですよね。 

 

 

それと 実技の面で
やってみないと分からないこと
というのはあります

スポーツでボールを蹴ったりシュートしたり
体を動かす要素…
それは理屈をつめこんでも
頭だけでは理解できないものです

その辺りを実践しながら
アドバイスを受けるといいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました