メルマガ送信の【絶妙】な頻度

メルマガ絶妙頻度 実践!ノウハウ編
『メルマガ送信の【絶妙】な頻度』_094 Find your story.channel 実践!ノウハウ編

(_106) (_094)_” february ”_ 二月

こんにちは!アサです。

メルマガ送信の【絶妙】な頻度について
お話しします。

 

 

可能であれば、毎日送信が 理想ですが
やっている人はすごいですね。
野球のイチロー選手のようです。

 

 

最低でも 週 2、3回は 配信したいものです。
無理なく続けられるペースを 自分で掴みましょう。

 

 

野球選手にも
いろいろなタイプがあるように
中身との調整をしましょう。

メールの内容を どのくらいの濃さにするのか
例えば 1万字のメールを 毎日発信するのは
かなり骨が折れそうです。

千文字前後が 適しているようですね。

 

 

数をこなせば自然とわかってくる
というのもあります。
継続が力になる! ということですね。

ある程度メルマガがたまれば
メルマガ配信スタンドを使って
自動配信も可能になります。

 

 

配信が自動化できるまでは
修行の期間と思って
読者さんへの
プレゼン・スキルアップを
心がけましょう。

オファー、成果が発生した時を
夢見て
、がんばりましょう!

 

 

オファーメールと
オファーのない コンテンツメールの比率ですが
1対1、同じ比率にしましょう。

オファーを二回続けた後、
コンテンツを二回、でもいいのですが

焦ってオファーを連発すると
読者さんは 離れてしまいます。

状況を見ながら 判断していきましょう。

ペルソナに語り掛けるように
を 心に留め、

メルマガは 読者さんとの
蜜なやり取り
である。
そういった性質を理解しておきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました