【限定公開】すぐに【実践】できる
ネットビジネスのロジック・レポート集 その_9

インターネットノウハウ 実践!ノウハウ編

こんにちは!アサです。

【限定公開】すぐに【実践】できる
ネットビジネスのロジック・レポート集 その_9
只今完成いたしました!

今回も 【実践】【再現性】にこだわり、
ネットビジネスにおいて 中核を担う
【メルマガ】にスポットを当てまして、
四つの項目にまとめました。

その筋の【達人】に教えを請いまして
特別に伝授されました【秘法】が、
余す所なく網羅されております。

ぜひ 注意深く読んでいただき、
作業を一回、二回と進めてみてください。
必ずや目に見える形で
効果があらわれる
ことと思います。

───もくじ────────────────────────

1、『成功するメルマガは○○を出す!』
2、『メルマガ読者急増!協賛リストの【基本】』
3、『メルマガ読者急増!協賛リストの【極意】』
4、『ステップメールの【達人技】三つの○○を織り交ぜる!』

(それぞれの項目の詳細は、リンク先のバナーをクリックしてください。)
──────────────────────────────

☆1、『成功するメルマガは○○を出す!』

 

成功するメルマガに対して
成功しないメルマガとは、どうゆうものでしょう?
例えば 以下のような例が挙げられます。

1、送信者名を見ただけで削除される。

まったく興味のない
つまらないメールを送ってくる人
と思われてしまっている。

ほぼ迷惑メール扱いに
なってしまっている…

2、中身はさーっと見るが、削除されてしまう。

改善の余地はある、といった所でしょうか。

読者さんに好まれる内容に
変えていく必要があります。

一応は目を通してくれているので
希望を捨てず がんばりましょう。

3、メールを開封し、気付いたらじっくり読んでいた。

…これを目指すべきですね。

ペルソナの設定
誰に対して どんなものを届けるのか
細分化し 具体化していくことが
ポイントになります。

成功するメルマガに必要な○○とは…

続きは本文を ご覧ください。

 

 

──────────────────────────────
☆2、『メルマガ読者急増!協賛リストの【基本】』

 

無料レポートスタンドのメルぞうさんには
他の人のレポートを紹介すると
協賛ポイントがたまるシステムがあります。

他の人のレポートがダウンロードされる時
一緒にダウンロードしてもらえる
チャンスが作れます。

ですが ある意味 ”ついで” なので
やや薄い読者さんとなります。

こちらは 後々
ステップメールの流れに入ってもらい
そこから ”濃い読者さん” に
移行させていく
のがポイントですね。

その”区分け”のためには…

 

──────────────────────────────
☆3、『メルマガ読者急増!協賛リストの【極意】』

 

メアドリストを 一気に集めたい!

ネットビジネスをしていれば
誰でも願う想いですね。

そんな時は メルぞうさんで
他の人のレポートを紹介して
協賛ポイントをためるという方法があります。

さらに 強化策として
”プレゼントフォーム” を作る
読者さんに いっそう一目置かれます。

はじめは 簡単なものから
段々ゴージャスなものへと
発展させて 作っていきましょう。

プレゼント請求をしてくるのは
かなり濃い読者
さんです。

メールの返信をくれたり
長ーい感想を送ってきて
くれた方は、
しっかり掴んでおくのが肝心です。

特典は 様々な角度から
作ってみましょう!

完成度はあまり求めず、
PDCAを どんどん回すつもりで
チャレンジしましょう!

 

 

──────────────────────────────
☆4、『ステップメールの【達人技】三つの○○を織り交ぜる!』

 

自動配信してくれる
便利なメルマガ発信スタンドの
ステップメールですが、
達人の技 3つの○○ とは何でしょう?

具体的には 以下の三種類のメールを
作成
していきます。

1、協賛リスト狙いの紹介メール

2、無料オファーのメール

インフォトップさんなどで得た
ASP案件を紹介するメールです。

3、コンテンツメール

自分の日常トークや
ちょっとしたノウハウ、健康法などの
新聞、雑誌の コラム的な内容の
メールです。

普段から アンテナを張っておき
メモをとる癖をつけるなどして
アイデア、ネタを 集めておきましょう。

この三つをバランスよく織り交ぜる
ということですね。

基本的に メールは よほどの読者さんでない限り
じっくり読んでもらえないものなので
その点を踏まえ
メリット、デメリットを押さえて
作業を進めていきましょう!

 

 

──────────────────────────────

以上になります。
ぜひ役立ててくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました