ネットビジネスのロジック・レポート集 その_10
【ブログ運用の心得】

レポ10 未分類

こんにちは!アサです。

ネットビジネスのロジック・レポート集 その_10
【ブログ運用の心得】

只今完成いたしました!

ネットビジネスにおいて なくてはならない
【ブログ】の運用にスポットを当て、
四つの項目にまとめました。

今回も
【実践】【再現性】にこだわり、
その筋の【達人】に教えを頂いた【秘法】が、
余す所なく掲載されております。

ぜひ 注意深く読んでいただき、
PDCAを 繰り返し進めてみてください。

速やかに 目に見える形で効果が現れ
あなたのブログに アクセスが集まることを
請け合います!

───もくじ────────────────────────

1、『ブログアフィリをやってはいけない【理由】』
2、『人とブログは見た目が9割!』
3、『【大違い】ブログとメルマガの書き方』
4、『ブログが格段に向上!Google Analytics』

(それぞれの項目の詳細は、リンク先のバナーをクリックしてください。)
──────────────────────────────

☆1、『ブログアフィリをやってはいけない【理由】』

 

グーグルアドセンスを取得して 広告を貼り付け
収益化を目指す人は多いですが
一度立ち止まって
考えた方がよい部分があります。

成果が速い基本の流れ
もう一度 確認しましょう。

1、ブログにアクセスして 記事を見てもらう
2、メルマガ登録してもらい 読者になってもらう
3、ファンになってもらう

 そして、ようやくマネタイズ です。

焦って売らないのが 大きなポイントです。

ファンになってもらって さらに
濃いファンになってもらう必要があります。

熱量の薄い読者さん、お客さんには
セールスしても 購入確率は低いです。

信頼関係の構築が第一ですね。

まとめますと

ブログアフィリ、セールスは避けるのが無難
10万pvまでいくのが大変

ブログに集客
→メルマガで教育
→マネタイズ

の順で 進めていきましょう。

 

 

──────────────────────────────
☆2、『人とブログは見た目が9割!』

 

情報発信では 受け手が最初に目にするもの
意識しましょう。

例としまして

”タイトル” ”表紙” ”サムネイル”
などがあります。

メルマガは タイトルを
工夫しないと読んでもらえないですね。

ノウハウを 検索し
ペルソナを意識した
気持ちを引く、タイトルをつけましょう。

無料レポートにつける”表紙”ですが
中身と表紙のイメージを合わせましょう。
人目を引き、目に留まる工夫をしましょう。

Youtubeのサムネイルも
視聴者が最初に目にするものです。

たくさんの新着動画の中で
スクロールを止め、見てもらえるもの

選んで視聴してもらえるような
スクロールを止める力のあるものを

内容と 同等かそれ以上の労力をかけて
作りましょう。

中身をいくら凝っても
見てもらう時間を割いて
見てもらわなければ 意味がないです。

そのきっかけを作るため
物量をこなすし
集まったデータを検証し
修正していきましょう!

 

 

──────────────────────────────
☆3、『【大違い】ブログとメルマガの書き方』

 

ブログとメルマガの記事の書き方ですが

内容は同じで 流用も可能ですが
メルマガの方に ”限定記事”
を取っておくとよいです。

わざわざメルマガを講読してもらっているのに
届いた内容が ブログに全部載っている…
となると メルマガ読者さんは
もやもやしてしまいます。

『これは公開していない情報です!』
と プレミア感を出して
運用していく
とよいですね。

ブログ記事は 固有名詞を
タイトルにつかっていくとよいです。

検索で上位表示されるものを
2ワード 3ワード 検索で リサーチしていく。

クリック率の高い キーワードを
意識して 集めましょう。

その中でも
”一時流行”のものと ”普遍性”のあるものとがあります。

マインド 人間関係 健康 稼ぐ系
などは 普遍性があります。

季節のイベント
クリスマス ハロウィン
流行っているニュースネタ などは
トレンド系、一過性のものといえます。

それぞれの特徴を
うまく使い分けて
成果に繋げていきましょう!

 

 

──────────────────────────────
☆4、『ブログが格段に向上!Google Analytics』

 

あなたのブログへ
どんな人がどこから訪れてくれたのか
データを集計してくれるのが
 ”Google Analytics” です。

記事の方向性を正したり
修正のためのデータが得られます。

Googleのアカウントがあれば ブログのURLを
入れるだけで使えます。

ブログ記事の アクセスが多いものは 似たものを増やし
少ないものは 内容を検討しましょう。

検索ワード… どんなもので辿り着いたか
離脱率… ページヴュー 何分滞在したか
などが分かります。

ワードプレスを使っている人は
プラグインの
「MonsterInsights」 が便利です。

UAコードを入力するだけで
使用可能です。

Google Search Console 
さらに一歩踏み込んだ
細かいデータが取得可能です。

どのキーワードの何位に
あなたのブログが位置しているか
知ることができます。

Google Analytics で
ブログのアクセス向上を
効果的に 図りましょう!

 

 

──────────────────────────────
以上になります。
ぜひ役立ててくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました