本物の行動力を手に入れて、人生の主導権を握る!

ブログ、インターネット ビジネススキル・アップ編
『本物の行動力を手に入れて人生の主導権を握ろう』_016 Find your story.channel ビジネススキルアップ編

(_016)_” force ”_ 気力、気迫、影響力

こんにちは!アサです。

ネットビジネスを始めてみたものの
なかなか行動力が上がらなくて
思うように作業が進まないことは
けっこうありますよね。

 

 

私は大きな目標を設定しました。
”根拠のない自信をもつ”という行動の一例ですね。

他でも書きましたが
トランプさんの本にかかれていた記述ですが

”まず途方もない金額を稼ぐ” と目標をたてたり
さらに分かりやすく

”総理大臣、大統領になる” って
紙に書いて壁に貼るということですね。
”東大合格”とかのように

 

 

バカバカしくてそれはできない と
おっしゃる人もいるでしょうが
私は今もやっています。

 

 

試しにやってみると
無意識の領域で脳に蓄えられている
あらゆる記憶、ノウハウを
脳が総動員して それを実現するにはどうすればいいか
考え始める準備をするんだそうです。

本人に関係のない 他人の記憶 偉人の経歴なども
シミュレーションして 自分に置き換え
考えてくれるそうで

しばらく続けていると 3ヶ月 半年ごに 
おや?という変化が起き始めます。

 

 

今 売れている人も
稼いでいる人も 実は大したことはない

ビッグマウスになればいい。

例えば コミュニティに入って
自分の目標を宣言する。

大統領だったトランプさんは
”物事は小さくやるよりも大きくやる方が簡単だ” と言っています。

人間の脳は自分が考えたことそれ以上の成果は出せない
必ず7割から8割にとどまるそうです。

なので 目標、夢は 大きい方がいい。
ひとケタふたケタ 多いくらいがいいのです。

 

 

スポーツ選手が 試合に臨むとき
1位のお立ち台に 自分が立っているイメージをする。

試合中に雄叫びをあげたり
サーブを打つ時 掛け声で相手を威圧する。

そうゆうことは積極的にやるべきと
ほぼ全てのコーチがいっています。

私は ある選手の優勝シーンの画像を加工して
自分の顔に差し替えたりして遊んでいますが楽しいです。

傍から見たら くだらないかもしれませんが
一度やってみることをお薦めします。

スポーツにおいて闘争心がいかに大切か

対戦相手に対して
お前は邪魔な存在だ 優勝するためにどいてもらう
と 強く念じる

なかなか複雑な心境になりますが
ビジネスは非情 なんて言われたりもします。

なにかスポーツに要求される闘争心と
重なるものを感じますね。

 

 

もうひとつは
自分が行う場合 相手にやられた場合の
もしもの時の 対策を立てておいた方がいい
ということですね。

例を挙げますと ある案件を セールスする時の対策

また それが思ったほど効果をあげなかった時の対策を
しておくといい ということですね。

ぜひ 役立ててみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました