ワードプレス 有料 無料 テーマの選び方

デザイン系コンテンツ編
ワードプレス 有料無料 テーマの選び方 224_実践!ノウハウ編
 

ワードプレスを始めるとき テーマは何を選べばいいのか

有料なのか無料なのか 買った方がいいのか
判断するポイントをお話します。

無料でも有料のもの位
機能が充実しているものもあります。

またプラグインを入れれば 欲しい機能を追加できます。

その点 有料のテーマは
追加しなくても 必要な機能が 最初から揃っています。

まず
お薦めの無料テーマを 三つご紹介します。

 

 

 『 Cocoon 』

使っている人が多く 名前が広くしられています。

特徴は スキン(地肌) が70種類から選べ
変えると 同じCocoonでも 見た目が大分違って見えます。

吹き出し機能は
マンガのような 会話文を表示できます。

広告機能
グーグルアドセンスや
アマゾンのリンク挿入が簡単にできます。

SEO対策では
埋め込みSEOタグや
メタデスクリプションが書込めます※
(※検索した結果が表示される時の サイトの説明文)

そして
コード入力は不要で
日本語でどんどん 文章をコピペしていけば
ブログ記事を作ることができます。

 (※今回紹介するテーマ 6本全てです。)

 

 

 『 Luxeritas 』

高速化が特徴のテーマです。

目次機能 / ギャラリー機能 / ブログカード機能 があり

文字色背景は 600種類から選べます。

ウィジェット機能※
(必要なコマンドを抜粋表示したミニウィンドウ)
があり

広告用 / 新着記事 / 最新のコメント
などを ミニウィンドウで表示できます。

また
デザイン着せ替え機能で ブログの見た目を
ブラック系 ホワイト系 から選べます。

 

 

 『 Lightning 』

(株)ベクターが開発したテーマです。

こちらも ウィジェット機能があり

新着記事 / プロフィール / 固定ページ
などを ミニウィンドウで表示できます。

また
スライドショーを表示する機能があります。

カラム/サイドバーで
プロフィールなどを表示する機能もあります。

アナリティクス解析機能もあります。

 

 

次に 有料テーマを三つ紹介します。

 『 スワロー 』

グローバルメニューではなく
ハンバーガーメニューを採用しているのが特徴です。

こちらも ウィジェット機能があります。

広告機能は
LPページ/固定ページの形で 広告が作成可能です。

また
ヘッダーにスライドショーの形で
ブログ内の記事を表示できる機能もあります。

 

 

 『 SANGO 』

ずっと見ていたくなるような
居心地のよいデザインのテーマです。

グーグルマテリアルデザインとの共通性があり
少ない色数と 影のある立体感で表現されています。

心地よいアニメーションを備えており
見ていて楽しく 情報がスムーズに入ってきます。

派手ではなく目につき刺さらない表現です。

 

 

 『 JIN 』

使いやすさを追求したテーマです。

フォーラムがあり 質問すると
回答者が答えてくれます。

吹き出し 30種
ボックス 20種
見出し 160種を備えており

デザイン着せ替え機能もあります。

 

 

以上紹介したテーマの中から
何を選べばいいのかですが

アフィリエイトで
早く結果を出したければ

有料テーマを購入した方が 時間短縮にはなります。

自分のペースでやりたければ
無料テーマでもよいでしょう。

どちらもしっかり計画を立て
時間が取れなければ 無駄になってしまうので

作業時間を確保した上で挑戦しましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました