好きな仕事で食べて行く!

好きな仕事で食べる ブラック会社の学び編
『好きな仕事で食べて行く!』_084 Find your story.channel ブラック会社を振り返る編

(_084)

こんにちは!アサです。

好きな仕事で食べて行くのは憧れですね!
私も日々 実現できるよう努力中です!

かつて私はアニメ業界にいまして
今はやめてしまいましたが
好きな仕事じゃなかったの?と問われそうですが…

 

 

いろいろ大変な部分もあり 作画ではなく
制作部でしたので 裏方の…
ということで モチベーションの問題もありまして…

 

 

アニメ会社には 様々な部署がありますね。
制作 演出、 

絵を描くアニメーター その中でも

動画…待遇がかなり厳しい。 所属するスタジオによっては
 かなりの精神的プレッシャーを受けてしまう

原画…なかなかなれない人もいるポジション。
 なっても 仕事が継続する保証はない。

他にも 仕上げ、撮影、編集、声優さん…等ありますね。

 

 

ところで アニメ雑誌の付録の中には
販売部数を伸ばすため
さまざまに工夫がされています

大判のイラストなどが 添付されていたり…

ある日、スタジオ内の長机の上に
大判の 書下ろしの
とてもセクシーなイラスト
だれかがカラーコピーしたものが
置いてあったのです…

 

 

私はそれを見て最初
コミケの 男性向けのグッズかな? と思いました。

かなり 偏ったジャンルのイラストだったのです…

結果としては 商業誌の付録のイラストだったのですが…
えっ!? この内容で 商業誌なの? と
驚きを隠せませんでした。

 

 

 

 

ところで
同人誌と商業誌の クオリティは 近年では
かなり拮抗していると感じます。

いわゆるプロのイラストレーターでなくても
メロンブックス とらのあな などで
自分の作品を出品していて
ひとつでも売ったら プロといえると思います。

 

 

 

こうゆうアマチュアの方が
商業誌とは 仕事をしたくない
という気持ちも よく分かります。

かつて私も 出版社にマンガを持ち込みしたりして
イヤな想いをしたというのもありますが…

 

 

まとめですが
twitter pixiv などで発表する機会があれば…

最近では めちゃコミ や ピッコマ のような
サイトも 増えてきましたね。

スキルが低いと思い込まないで どんどん飛び込んで
自分の作品を 発表してみましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました