時間どろぼうへの気付きと対策

デザイン、ブログ デザイン系コンテンツ編
『時間どろぼうへの気付きと対策』_046 Find your story.channel デザイン系コンテンツ編

(_046)_” fantasy ”_ 空想、夢想的作品

こんにちは!アサです。

 

”モモ”という ミヒャエル・エンデという作家さんが書いた
童話があります。
1973年刊 ドイツ児童文学賞受賞

 

 

灰色の男たちから 盗まれた時間を取り戻す
というストーリーですが
この 灰色の男たち = 時間どろぼうが
現代の ブラック会社の社員に
酷似しているのです…

 

 

都会で生活している人の
物欲主義、への警鐘ですね。

 

 

モノへのこだわりが過ぎると
時間がどんどんなくなっていく。

 

 

また
逆転の発想で
その 都会での盛り上がりを
ビジネスに生かすという考えもあります。

 

 

都会でメンタルを病んでしまったら
地方へ戻り 休息するのも
大切な選択肢ですね。

 

 

自分が何に時間を取られているか考え、
その属性を分析し、
商品化するとよいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました